日記

未来に生きるためにできること

<書評>情報だけ武器にしろ 堀江貴文著 ポプラ新書 

今更ながら、同じ年の生まれだということに衝撃を受けた。
情報の違いがこれほどの格差をつけるのかという事実…。

本書では、堀江氏の情報との付き合い方、インプット&アウトプットの方法、情報についての考え方、意識、スタンスがまとめられている。

堀江氏と私の違い、それは堀江氏の圧倒的なインプットとアウトプットの量であることを改めて理解した。時間がないという言い訳はなく、どうしたら効率よく大量に情報を得られるか、また、得た情報をいかにアウトプットするかを考えながら実行している。しかも、レバレッジをかけるように常に意識している。

また、本書で紹介されている情報についての考え方は、肉磨きや和牛ビジネスなどの生きた具体例がたくさん盛り込まれているのでわかりやすい。

一番共感したのが、「おかしな情報」の存在である。堀江氏は「納豆」を通して健康についての情報が本当に正しいとは限らないこと、予防医学が大切であることを訴えていたが、まさに医療現場にいると同じように感じていたのでとてもうれしく思った。健康に関して、内容が論理的で合致している情報は少ないので、この切れ味の良さはさすがだなと思った。

相対的未来を見抜くために情報を武器にする40の方法を自分のものにできたら最強ですね。

ピックアップ記事

  1. たくみの里
  2. 幸せをつかむ「4つの地図」の歩き方 <書評>

関連記事

  1. 日記

    生まれて初めて飛行機に乗り遅れて「運がいい」ことを実感!

    夜勤明けはやっぱり、脳の働きがよくありません。大阪でのセミナーに参加…

  2. 読書のススメ

    まだまだ磨ける「生き抜く力」

    スタンフォード式生き抜く力星 友啓著/ダイヤモンド社を読んで…

  3. 日記

    早く書く技術は究極の時間術

    樺沢紫苑先生主催の「早く書く技術」セミナーに参加した理由…

  4. 日記

    すしざんまいランチ 奥の院

    すしざんまい本店の脇の路地を入ったところに「奥の院」があります。…

  5. 読書のススメ

    変化の時は、自分の才能を見つける時

    「仕事消滅時代の新しい生き方」(本田健著 プレジデント社)を読んで…

  6. 日記

    役割認識の研修のススメ

    医療の質向上活動の推進委員と役職者の合同研修 私が働く総合病…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    組織学習についてのファシリテーション(PDP研修)受講
  2. ロイス&エリックからの学びのシェア

    『パーソナルブランディング』とロイス・クルーガー氏の心配事
  3. ロイス&エリックからの学びのシェア

    スピリチュアリティを高める
  4. 日記

    47歳の誕生日にしたい3つのこと
  5. 日記

    九谷焼 伝統工芸がつくる芸術
PAGE TOP