日記

「運がいい人」になるための小さな習慣

世界の成功者が実践するたった1分のルール
サチン・チョードリー(アスコム)

サチン・チョードリー氏は、1973年、ニューデリー生まれ。1996年に再来日。個人向けの経営コンサルティング、講演・セミナー事業を行うAVS株式会社の代表取締役会長です。そして、鳥取県の地域活性化をミッションとする株式会社ITTR代表取締役社長など、複数の会社を経営する傍ら、上場企業を含む複数の企業のコンサルタント、アドバイザーとして経営に参画され、数多くの事業を成功に導いている実業家です。

世界三大投資家、ジム・ロジャーズが推薦

『『最も運がいい人』は、自ら運を作る人です。その方法を学びましょう!」とコメントを寄せています。

シークレットセミナーにて「運気は自分でつくれる」と紹介

運とは自分で高められるもの

成功者に共通しているのは、皆、「自らの思考と行動で運がよくなる」ことを正確に理解し、運を味方につけていることです。日常を大切にし、日々の思考と行動によって運の流れを味方につけている。その「小さな習慣」を40項目に分類し紹介しています。

「小さな習慣」はジュガールそのものだった

ジュガールとは、インドに古くから伝わる、目の前の困難を解決するための思考法のようなものです。インドから中国に渡り、日本に伝わった仏話には「仏の智慧」としてジュガールがたくさん紹介されています。

サチン。チョードリー氏は本文でジュガールを次のように紹介しています。
 ・少ない力で多くの利益を得る
 ・自分の枠を越えた発想で考え、行動する。
 ・やわらか頭で考えてピンチをチャンスにする
 ・シンプルに考える
 ・決してあきらめない
 ・自分を抑えつけない
 ・セルフエフィカシー(自己効力感)を大事に育てる

1日1%の成長

40項目の中には、すでに意識している習慣もあれば、普段、出来そうで出来ていない習慣や、理想的な習慣だとわかっていても出来ていない習慣もたくさんありました。

「体重を夜測ると、そのまま寝てしまい、うやむやになってしまうが、朝測ると、もし体重の変化があったときに、その日のうちに調整ができる。」「朝シャワーを浴びるのは丁寧に洗浄するというよりは、さっぱりするのが目的だから1分程度でもいい。」という、習慣化の理由や次の行動まで考えた意識づけは自分にはない視点でした。習慣化するためには、その行動をそのときにする理由をきちんとつくっておくことが必要なのかもしれません

1日1項目、自分の習慣と本書を照らし合わせて改善することでカンタンに「運のいい人の習慣」を自分のものにできるのではないでしょうか。

本を読んだ直後に実感した「運がいい」こと

この『「運がいい人」になるための小さな習慣』の発売日にサチン・チョードリー氏のシークレットパーティーがありました。Amzonで予約もしていたのですが、大抵、発売日の翌日か翌々日に配送されるので発売日に読むことができません。それは大切なお友達へのプレゼントにしようと思って、書店で自分の分は購入して、ざっと目を通してからパーティ会場に行きました。ざっとしか目を通していなかったので、サチン・チョードリー氏に感想を伝えられるほどではなかったのですが、一つだけ、読んですぐに行動したことがありました。

それは

「自分は運がいい」と口にだすことです。

読んですぐに行動できるので、読みながら5回つぶやいていました。

これが、後から考えると、パーティー会場で一番「運がいい人」になったきっかけかもしれません。すぐ行動することの威力はすごいですね!

「運がいいこと」はパーティでのクイズ大会での出来事です。入場時に自動的に3人で1グループに振り分けられて、グループ対決をします。すごく頭の切れるメンバー2人と同じグループになったのもあり、みごと優勝♪

メンバーを惑わす発言をしなかったこと、相手の能力が最大限に発揮できる環境をきっと無意識につくっていたのかもしれません。

優勝商品は、サチン・チョードリー氏のとのラグジュアリーな場所でのランチ会。成功者の思考を学ぶ環境が優勝チームに送られるなんて素敵ですよね!

言霊…
日頃からすぐ行動することを意識しているので、
パーティ前に本を読んで実践できることをすぐに行動していたご褒美ですね♪

この日会場で購入したメンバーにも全員サインをいただきました。

「運がいい人にになるための小さな習慣」ぜひ読んでみてください。
「運がいい」と元気がでて、心がほっこりします。

#運がいい人 #小さな習慣 #MAKE LUCK

ピックアップ記事

  1. 幸せをつかむ「4つの地図」の歩き方 <書評>
  2. たくみの里

関連記事

  1. ロイス&エリックからの学びのシェア

    『パーソナルブランディング』とロイス・クルーガー氏の心配事

    ロイス・クルーガー氏のグループセッションよりシェアと考察 2019.…

  2. 日記

    アウトプットにメルマガを発行する理由(わけ)

    昨年の8月8日から毎日メールマガジンを発行して早くも297日。令和元…

  3. 読書のススメ

    変化の時は、自分の才能を見つける時

    「仕事消滅時代の新しい生き方」(本田健著 プレジデント社)を読んで…

  4. 日記

    すしざんまいランチ 奥の院

    すしざんまい本店の脇の路地を入ったところに「奥の院」があります。…

  5. 日記

    早く書く技術は究極の時間術

    樺沢紫苑先生主催の「早く書く技術」セミナーに参加した理由…

  6. 日記

    欲しい力を手に入れる講座

    長場心治さんのバリューファクター講座を受講「憧れのあの人の …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 日記

    生まれて初めて飛行機に乗り遅れて「運がいい」ことを実感!
  2. 日記

    あなたの文章が劇的に変わる5つの方法 尾藤克之(三笠書房)
  3. 日記

    遠慮しない生き方 鳥居祐一(サンマーク出版)
  4. ロイス&エリックからの学びのシェア

    スピリチュアリティを高める
  5. たくみの里
PAGE TOP